プロフィール

原点、それはカジュアル&クラシック

写真1 高槻ゴルフ倶楽部は手引きカートによるセルフプレーにこだわり続けています。
風を読み、距離をジャッジし、芝目を読む。
全てを自分で行うプレースタイルは、まさにゴルフの原点です。
思い立ったらお一人でも、すぐにティー・オフできるのも魅力のひとつ。
ゴルフはもっと身近でカジュアルなスポーツなのです。

河川敷・・・?

写真2 淀川の河川敷に広がる18ホールズは、現代的なアンジュレーションと、池を大胆に取り込んだグリーン周辺の造形美により、美しさと共に攻め応えを十分に味わえます。
Y's Contour Magicによるコースデザインは、「河川敷」と言う概念を取り去ってくれることでしょう。

メンテナンスのこだわり

写真3 高度なメンテナンス技術を持ったコース管理スタッフによって、常にベストコンディションを維持しています。
抜群のクオリティーと最新のアンジュレーションを持ち、最新品種のL-93を採用したベントグリーン。
フェアウェイとラフにはティフトンを採用しておりますので、密度の高い芝生の上からのプレーを楽しんでいただけます。
アベレージゴルファーからアスリートまで、すべてのプレーヤーに満足していただけることでしょう。

HISTORY

写真4 1959年6月、18ホールのゴルフ場として産声を上げ、 その後度重なるコース改造により現在の姿があります。
 
 
詳しい高槻ゴルフ倶楽部の歴史はこちら↓

アクセス抜群

写真5 阪神高速・守口ICから20分、名神高速・茨木ICから15分。JR・阪急・京阪の各駅からも至近距離。
高槻、茨木、枚方のベッドタウンに囲まれ、電車・マイカーどちらを利用しても抜群のアクセスは、ゴルフをもっと身近なものにしてくれます。
 
電車・路線バス(バス停から徒歩約1分)でお越しの際は
→ こちら(車がなくても手ぶらでゴルフ)をご確認ください。